料金・費用FEE / COST

家族信託組成費用のご案内

司法書士法人・行政書士法人トリニティグループ・株式会社トリニティ総研

01組成報酬
コンサルティング費用
信託財産の価額 信託組成報酬    
1億円以下の部分 1.0%(最低額33万円)
1億円超3億円以下の部分 0.5%
3億円超5億円以下の部分 0.3%
5億円超の部分 0.2%
公正証書作成支援 11万円

※コンサル費用最低額:不動産/金融の信託33万円〜
(自社株式の信託110万円〜)となります。

02公証人手数料

公証人に対して支払う公正証書作成費用です。

※下記の基本手数料に、証紙等手数料(通常1万円程度)が加算されます。

信託財産の価格 手数料
100万円以下 5000円
100万円を超え
200万円以下
7000円
200万円を超え
500万円以下
11000円
500万円を超え
1000万円以下
17000円
1000万円を超え
3000万円以下
23000円
3000万円を超え
5000万円以下
29000円
5000万円を超え
1億円以下
43000円
1億円を超え
3億円以下
43000円に
超過額5000万円ごとに
1.3万円を加算
3億円を超え
10億円以下
95000円に
超過額5000万円ごとに
1.1万円を加算
10億円を超える場合 24.9万円に
超過額5000万円ごとに
8000円を加算
03登録免許税

不動産を登記する際に課される税金です。

固定資産評価税をもとに算出します。

土地: 固定資産評価額の0.4%
(現在は減税措置により0.3%)
建物: 固定資産評価額の0.4%
04登記手数料

登記申請手続き報酬です。不動産を管轄する法務局1ヵ所につき16万5千円

0104の合計

例えば、1億円(評価額)の土地を信託した場合、

合計の費用
およそ、171万円となります。
05オプション

受益権を次世代に引き継ぐ受益者連続型の場合、事業承継に関する信託の場合は、組成報酬が+50%加算となります。

06その他

公的書類の収集や、事前調査、登記完了後の登記事項証明書取得等、実費が発生致します。